ブログの連続更新が途絶えて肩の力が抜けた件【完全試合ムードを壊すエラー】

ブログ

こんにちわ。しゅういちです。

 

ブログの毎日更新を続けていました。

が・・・途絶えました。

でも、また書き始めました。

 

 

ブログの連続更新を辞めてもモチベーションはさがらないだろうか

もうブログを書かなくなってしまいそうで怖い。

 

 

 

連続更新を続けている人にとって上記って悩みのひとつだったりしませんか?

 

 

 

僕は56日というわずかな期間でしたが連続更新を続けてきました、、が先日止まりました。

 

 

理由は後から述べるとして、記事を書く意欲が消滅する心配をしつつも止まった連続更新に対し

・どんな心境になったのか
・その後どう気持ちが変化したのか

 

そんな感じの事を書いていこうと思います。

 

 

連続更新がしんどくて一度筆をおこうかどうか迷っている人にとって参考になればいいなと思います。

 

✔記事の内容

・連続更新が止まったときの心境
・その後の気持ち
・立ち止まるのも必要かもしれないという話

 

実際に僕も連続更新が止まることに恐怖を感じていました。

 

 

それが冒頭にあった内容です。

 

 

続けてきた習慣を止めるとズルズルやらなくなっていきます。
ブログでも同じようになるんじゃないか。

 

 

そんな風に考えていました。

 

 

 

そんな僕がどんな気持ちになったか解説していきます。

 

 

 

ブログの連続更新が途絶えて肩の力が抜けた件

結論=肩の力抜けました。

無理やり続けていたらブログを嫌いになっていた件

毎朝4時くらいに起きて家事をしつつブログを書いていたのですが
次第にしんどくなっていってました。

 

今日のブログ何を書こうかなぁ。。ネタがないなぁ。。。
有益な記事を書きたいけどどんなことが有益なんだろう。。しんどい。。

 

みたいな感じです。
※たぶん多くのブロガーさんもこういう悩みを感じているんだろうなと思い、勝手に仲間意識を持っていたかもしれません(笑)

 

 

 

しんどかったのですがそれでもなんとか記事を書き続けていました。

 

 

 

そんなある時、妻との会話の流れで夫婦喧嘩が起きてしまいました。

 

理由は些細なものです。

 

 

 

ですが、仲直りせぬまま就寝してしまったこともあり翌朝も気分が晴れず
いつもなら家事をしてブログを書いているのですが

 

 

どうにも書く気が起きない。
そんな気分じゃない。

 

 

 

そんな理由で記事更新をやめました。

 

 

「くだらない理由で更新記録止めちゃったなぁ」

 

 

とその時は思っていましたが時間とともに少しずつ変わっていきます。

 

 

連続更新が止まった時の心境

夫婦喧嘩程度で書く気をなくすなんてメンタル弱すぎだったのかもしれませんが、なんか少し解放された気持ちも抱いていました。

 

例えていうなら・・・

高校野球甲子園決勝。

ここまで18奪三振。大エースの奮闘で完全試合が見えてきた7回表、完全試合を意識しているチームメイトは緊張でガチガチ。打ち取ったように思われた相手チームが打った打球をショートのキャプテンがまさかのエラー。完全試合の夢は潰えた・・・。

しかし肩の力が抜けたチームは緊張がほぐれ、伸び伸びとプレー。

結果的にチームは見事に勝利を収めた。

 

的な心境でした(笑)

 

例えが意味不明ですか(笑)
もう少し掘り下げますね。

 

 

✔記録に囚われていた

・記事更新しないなんていけないことだ!
・これでやめたらブログなんてうまくいかないに決まってる!
・僕は「継続できる人間なんだから辞めちゃいけない」
・どんな駄文でも投稿を続けるんだ!

 

 

そんな気持ちが僕を支配していたと思います。

 

 

何が言いたいかというと・・・

高校野球 
⇒ 勝つことが目的だったはずなのに、いつの間にか完全試合が目的になっていた
ブログ  
⇒ 文章力や継続力をつけるのが目的だったはずがいつの間にかそれを目的にしていた

 

つまり目的と手段が入れ替わっていたんですね。

 

練習を頑張った ⇒ 試合で勝てた ⇒ 気付けば完全試合
〇年続けた   ⇒ ブログで稼げた⇒ 気付けば毎日更新していた

 

つまり「完全試合」も「毎日更新」も結果のおまけみたいなもの。。ただの記録です

 

 

 

その記録がモチベーションになっていたので、記録にばかり囚われていたと思います。

 

 

 

✔目的を見失ってしまったのなら一度手を止めるのもあり。

書くのがしんどくて仕方ないなら辞めるのも選択のひとつだと思います。

 

ブログを書く人で「収益化」目指している人は多いと思います。せっかく記事を書くんですから当然ですよね。でも読まれないしネタ切れだし毎日書けないよ。。。

 

 

となったら手を止めてもいいかもしれません。

 

 

実際、僕も更新を止めてから知ったのですが2000日以上も連続更新している人もいます。
そういう人に記録で勝つのはまず無理ですよね(笑)
親に年齢では勝てないのと同じです(笑)

 

 

いつか記録を抜くかもしれませんが最低でも5年以上はかかります。

 

 

ならば連続更新の分野で一番になるのは諦めた方よさそうだなと。

方向転換も必要です。

 

 

とはいえ文章力を向上させるのは絶え間ない努力量だと思うので
毎日ではないにしろこまめな更新は必須ですね。

 

 

記録ではなく目的を果たすためとして連続更新に挑戦していくのはいいと思います。

 

 

ただし、継続するための「立ち止まり」なので本当にやめてしまわないようにだけ注意です。

 

 

数日間やめちゃうと、たぶん戻ってこれなくなります。

 

✔連続更新は大事だけど本質を見失わないようにしよう

・何のために連続更新しているのか
・連続更新する意味があるのか
・連続更新以上に価値がある取り組みはないのか

 

 

あらゆることを考えてみるといいと思います。

 

 

記事を毎日書くことはとても大事です。

必ずスキルになるし自信にもなります。

 

 

ですが、それを本当に今やるべきなのか?を考えてみるのも大事かなと思います。

 

 

毎日連続更新するのがしんどいな・・・

 

 

 

そう思っていたら立ち止まることも考えてみてください。

 

 

 

ということで記事を終わりにします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわりです。


コメント