いま気になるWordPress有料テーマ3【最初は無料でOK】

ブログ

こんにちわ。しゅういちです。

 

ブログ運営を始めて約7か月がたちました。
書いた記事数は103でいつのまにか100を突破していました。
2020年は400記事まで積み上げるのが目標です。

 

僕は運営開始よりずっと無料テーマ(cocoon)で運営をしてきましたが有料テーマに切り替えようかなと考えております。

 

どんなのがいいかなぁと検索したのですがけっこう色々あります。
そこで今回は僕のリサーチメモも兼ねて有料テーマに関して書いてみようと思います。

 

✔本記事の内容

・無料テーマcocoonの魅力
・気になっている有料テーマ
・有料テーマのメリット
・有料テーマだからと言って読まれるとは限らない

 

✔筆者について

・無料テーマで書き続けるブロガー
・ブログ歴7ヶ月
・執筆記事は103記事
・アフィリ実績0円(ほぼ)

 

いま気になるWordPress有料テーマ3選

初心者の方は最初は無料でOK

無料テーマcocoonの魅力

僕は現在無料テーマであるcocoonを使ってブログを書いております

cocoonは無料テーマの中でも高い評価を受けているテーマでして、無料テーマでググると色んなブログで優良テーマとして紹介されており「Wordpress 無料テーマ」で検索するとほぼ100%の確率でcocoonがHITします。

 

特にブログ初心者の人なんかはテーマの詳細な機能や魅力的なポイントなどを知ることは難しいと思いますので、思考停止でcocoonを選択するのもアリだと思いますよ。

 

もしも無料テーマも厳選したいという事でしたら、WEBST8さんの記事が参考になります。かなり細かく親切に記述されていて分かりやすいです。

 

今のところcocoonに不便さは感じません。全く滞りなく記事の執筆が進んでおります。

 

いま気になっている有料テーマ

✔気になっている有料テーマ

 

上記3つです。

 

「賢威」の開発者であるウェブライダーさんは下記の著書でも有名です。
僕は2冊ともお世話になりました。

 

✔なぜ気になっているのか

・デザインがカッコいい
・SEOに強い設計、マニュアル
・値段が手ごろ(それぞれ14800~で販売中)

 

上記が気になっている理由です。
賢威は24800円と少し高めですが、テーマ+マニュアルならば全然安いと思います。

 

cocoonは無料ですし使い勝手も良いのですが「他も試してみたい」という気持ちも少なからずあります。

 

有料テーマのメリット

✔これがメリットかも?

・セットアップが楽になる
・デザイン変更が容易
・見た目が美しくなる

 

無料テーマであるcocoonは記事を書くためのセットアップはほとんどありませんがウィジェットの設定などはググる必要があり、そこが面倒だなと思っていました。

 

その点も楽に設定できるようになればメリットとして大きいなと思います。

 

有料テーマだからと言って読まれるとは限らない

有料テーマを装備したら「全能感」に浸れそうですがそれで安心してはいけません。

 

テーマはあくまでも自分の情報発信基地。言わば建物みたいなもの。肝心なのは中身、記事です。記事が有益であれば読まれますし、有益じゃなければ読まれないか速攻で離脱されますのでそこを履き違えてはいけないですよね。

 

テーマをカッコいいのに変えても「とにかく記事を書く」というスタンスは崩さずに努力しなければなりません。

 

まとめ

というわけで今回は有料テーマについての記事でした。

ブログは記事の中身が最も大事ですが、サイトの見た目も重要です。
カッコいいサイトならば記事も読みたくなりますが見た目が悪いと優良記事でも読まれないでしょう。その点において有料テーマはかなり有効と思います。

 

記事が読まれるための努力。これはとても大事ですね。

 

僕もよく考えてテーマを設定してみようと思います。

 

それでは今日はここまでにします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おわりです。

 


コメント