気になる耳かき3選と、おすすめできない耳かき。【往年の竹製耳かきは完成度の高い商品だった】

生活

こんにちわ。しゅういちです。

 

先日幼児商品を扱うショップで素晴らしい商品を見つけたので即購入しました。

 

それがコレ↓

☆先端が光る耳かき!!YES!!☆

 

いつも息子の耳かきをする妻を見ながら「なんかやりにくそうだな」と感じていたので衝動的に購入しました。

 

帰宅後、興奮冷めやらぬ僕は妻に画期的な商品を見つけたことを伝え、さっそく息子の耳を妻にホリホリしてもらいました。・・・のですが

 

息子ギャン泣き。

 

え?なぜ?あれ?どうした?耳の奥に入りすて痛いのかな?と思いつつも

 

4歳の息子は嫌なことを拒絶するときはいつも泣くので、今回もそれだろうと高をくくって深く考えませんでした。

 

とりあえずギャン泣きしながらも、なんとか終了したので僕もワクワクしながらやってもらったのですが、、、

 

これが超痛い。。。

 

ぶっちゃけ大人でも泣きたくなる痛さでした。。。(個人の感想です。)

 

妻はまったく力を入れていないという事でしたので先端が固すぎたのかと思います。
柔らかさが全くない感じでした。
個人的にはもう使わないかな・・・という感じです。(個人の感想です。)

 

耳かきの先端がピカー!!っと光るのは画期的だと感じましたのであとは優しさがあればOKですね(笑)

 

 

ふと他にも先端が光って且つ柔らかい耳かきってあるかなぁ、と思って調べたら結構あるんですね。

 

購入していませんがいくつか気になるのがあったのでリンク張っておきます。

 

耳かきも進化を遂げていると思う一方で昔ながらの耳かきの完成度の高さを感じました。

 

今日は耳かきの商品レビューをさせていただきました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おわりです。

 

 

 


コメント