転職に迷ったら転職しちゃおう。早期決断が鍵。【やはり若いのは有利】

転職

疲れたなぁ。毎日同じ仕事の繰り返しで飽きたなぁ。
このままここで働いていていいのかな・・
将来も不安だし、転職とか独立とかした方がいいのかな。。。

こんな悩みに答えます。

 

 

結論は迷っているなら転職せよ

 

 

です。

 

 

ただし注意があります。

 

転職に迷ったら転職しちゃおう。
やっぱり年齢は若い方がいい。

人生は一度きりです。

あなたは〇〇は人ではない

✔その職業だけがあなたの能力ではないですよね

例えば大学で建築学を専攻していた場合には建築業に向かう人が多いと思いますが、大学で専攻した程度ではあなたの専門にはなりません。かじったどころか舐める程度です。

 

なので建築に進む必要はないです。
(あんまり建築業に興味ないならね)

 

同様に

 

建築業に就職して5年とか10年働いたとしても関係ないです。

 

あなたは「建築の人」として見られると思いますが、あなたは「建築の人」でなくてもいいす。

 

何にでもなれます。

・ITの人
・飲食の人
・運送の人
・フリーの人

 

何になろうとも自由です。どうにでもなります。

 

だから前提として「○○な人」という思い込みは排除しましょう。

 

✔とは言っても経験年数によって入る会社の待遇はかわるでしょ?

 

それは「当然」ですね。

 

✔キツいこと言いますが、、、転職先はあなたの事を知りません。

 

超真面目は人だと定評があったとしても初対面の人にはわかりませんもんね。
企業にとって手掛かりになるのは「どれだけの経験を積んだか」なので「未経験」な人には期待することはできないし、期待されたとしてもそれはそれで酷な気もします。
おのずと「待遇はいいとは限らない」というのは想像できると思います。

 

✔がしかし解決策はある⇒ネットの活用

手っ取り早く転職サイトへ登録するのはありです。
僕も登録してカウンセリングを受けましたけど色々話も聞けて有意義でした。
その後も情報をコツコツくれるので助かってます。

✔カウンセリングで訊いてみたこと

・今の年収は適切なのか
・今持っている資格は転職ではどれだけ有効なのか
・全くの異業種でも可能性はあるのか
自分を客観的に見るにはうってつけです。

ちなみにカウンセリングしてもらったサイトはここ↓

 

 

複数登録したりするとメールがきまくってウザい時もありますが情報は多いに越したことはないです。

 

まずは自分の年収を聞くだけのために登録するのもありだと思います。
(僕はそれ目的でした。)

 

 

若くなくても転職は成功する

 

俺。。。30超えてる。。。アウトじゃん。。。

 

と、嘆く必要もなさそうです。
上記で紹介した転職サイトなどで紹介・仲介してもらえばOK。

サービスは利用しましょう。無料ですしね。

 

また、dodaではこんなデータも出しています。

グラフを見ると確かに30代を超えると成功率は下がるみたいですが30代での転職者がそもそも少ないというのも理由としてあるようです。だから悲観する必要なし!です。逆にチャンスとも考えられるのでは??

 

年齢は遡れませんので転職を決めたら前向きにいきましょう。

 

転職に関して詳しく書いてある記事もあるので参考にしてみてくださいな。

【転職率】日本の年間転職者数の推移を「年齢・男女別」に詳しく解説

 

 

転職は若い方が有利だという話はあります。

 

しかし確実に転職できるノウハウを持っている人や会社はあります。

 

そういうサービスを利用しつつ効率的かつ確実に転職しましょう。

 

この記事を読んでくれたあなたの転職の成功を切に祈ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわりです。


コメント