転職したい理由は感情的・直観的でいい【近日転職予定の僕が話す】

マインド

仕事に張り合いを感じなくなったなぁ。上司もパッとしないし、、、人間関係もなんだかうまくいかない。僕はこのままでいいんだろうか?

こんにちわ。しゅういちです。

 

何年かサラリーマンをしていると上記のような気持ちになることがありますよね。

人は変化を嫌う生き物ですが、すぐに飽きる生き物でもあります。

上記の気持ちは自然なことと言えます。自信を持ちましょう。

 

✔本記事の内容

・転職を検討すべき時の感情について
・転職をした方がいい環境について
・転職以外の道について

 

✔筆者について

・14年目サラリーマン
・2020年5月転職予定
・フリーランスを目指してブログに注力中 

 

上記の通り僕自身も転職する予定があり
現在退職の手続きと入社の手続きを並行している感じです。

 

転職を考え始めた人にとって参考になれば幸いです。

 

転職したい理由は感情的・直観的でいい。

「居たくない」と思ったら動き時ですよ。

転職をする理由ってなんですかね。

✔転職を考える理由は・・・

・給料が安い
・労働時間が長い
・人間関係がうまくいかない
・仕事が合わない

他にもありそうですが、上記が多いような気がします。

 

ですが上記の理由って後付けな気がしておりまして、結局のところ「今の会社が嫌だから」転職するんじゃないかなって思います。

 

つまり転職をしたい理由の根本って感情なのかな?って感じです。

 

✔質問です

A:今の年収の2倍にはなるけど、今とほとんど変わらない仕事
B:今の仕事量の半分になるけど、ほぼ座ってるだけの仕事

あなたは転職先としてどっちを選びますか?

 

どっちも嫌じゃないですかね?
ちなみにそれはどんな風に選びましたか?

 

✔例えば上記【A,B】の仕事に企業名が入ったらどうですかね?

A:今の年収の2倍にはなるけど、今とほとんど変わらない仕事⇒地域の歯医者さん
B:今の仕事量の半分になるけど、ほぼ座ってるだけの仕事⇒Apple

 

比較のレベルが違いすぎますが上記ならどっちを選びますか?

けっこう迷いますよね(笑)

僕はBですかね。Appleに惹かれます。

 

条件も転職理由にはなりますが、根本にあるのはやはり感情です。

 

なので「嫌だから辞める」は全然ありですよ。

 

転職をした方がいい環境について

✔下記一択です。

成長できない環境。以上。

✔成長できない環境とは

・数年間やってる仕事が同じ
・人間関係に消耗
・上司が尊敬できない

上記に完全一致したら転職しましょう。もしくは動き出しましょう。

 

人生の時間は短いです。
成長できない環境にいたらもったいない。あなたの可能性が奪われます。

 

✔いきなり転職活動は難しいならばとりあえず情報収集です。

転職サイトなどに登録しておくと自動的に情報が送られてきますので参考になります。その中で気になる企業があれば動いてみましょう。
ミイダス
はたらいく

 

取れる情報は取っておいていつでも動けるようにしておくのがいいですよ。

 

転職以外の道について

いま熱いのは「フリーランス」じゃないですかね。

✔フリーランスとは?

フリーランスfreelance)は、特定の企業団体組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』[1]『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサーフリーエージェントと呼ばれる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

会社員と違って自由な時間に自由に働けて、年収も限界がないのが魅力です。

 

✔代表的なフリーランス

・ブロガー
・Youtuber
・プログラマー
・せどらー

今後あらゆる形態のフリーランスが登場するまだまだブルーオーシャンな領域じゃないかと思います。

 

サラリーマンからの転身だとけっこう勇気がいるかもですが自分が頑張った分だけ自由になれるので人生をかける価値はあると思います。

 

✔ただしいきなりフリーランスになろうとするのは危険かも

 

フリーランスに賭けようとしていきなりサラリーマンを辞めるのは危険です。

 

なぜなら、ブログでもYoutubeでもすぐには稼げないからです。
ブログだと最低1年、Youtubeも数か月単位で無収入になります。

 

これに耐える貯蓄があればいいかもですが、メンタル的にもかなりしんどいので途中で投げ出してしまい、またサラリーマンに戻るなんてこともあるかもしれません。

 

そうなっては本末転倒。会社を辞めなければ良かったという後悔だけが残ります。

 

なので最初はサラリーマンをしながらコツコツ細々と続けて見通しが立ったら脱サラという流れがいいでしょう。

 

僕もそういう作戦です。

 

もしも収入になっていないのに早まって辞めてしまったら、、、
とりあえず作業しまくるだけですね(笑)

 

まとめ
・転職は感情で決めてOK
・成長できない環境なら転職しよう
・フリーランスという選択肢も持とう

今回は上記のような内容でした。

 

僕自身転職する理由は、

「成長できないし給料もあがらないし仕事も飽きたしもういいか」

という理由でして、しばらくは仕事のテンションもあがらなかったのですが幸運にも次の仕事が決まったので今は前向きです。

 

一度しかない人生ですし、もっと自分本位になってもいいかもしれませんよ。

 

というわけで今日はここまでにします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おわりです。

 


コメント